熊本市 歯科【まちだ歯科クリニック】むし歯治療・予防歯科・審美歯科

熊本 まちだ歯科 TOP 熊本 まちだ歯科 医院案内 熊本 まちだ歯科 院長紹介 熊本 まちだ歯科 アクセス 熊本 まちだ歯科 求人
熊本 まちだ歯科 治療案内
熊本 まちだ歯科 診療案内
熊本 まちだ歯科 インプラント
熊本 まちだ歯科 床矯正 矯正歯科
熊本 まちだ歯科 ホワイトニング
熊本 まちだ歯科 症状別
歯が抜けている
健全な歯を維持したい
歯周病が気になる
入れ歯が嫌
歯並びが気になる
歯を白くしたい
金属の色が目立つ
http://machidadc.blog123.fc2.com/
ブログQRコード
私たちは『ご縁』を大切に、常に自分自身へ問いかけ行動し、歯科治療を通して患者さまの健やかなくらしに貢献します。
患者さまへ
素直さ・謙虚な心・奉仕の精神で患者さまへ接します。
常にありがとうという感謝の気持ちを忘れず、最高の笑顔でこころのこもった挨拶を心がけます。
院内整理整頓・掃除の徹底・身だしなみに、妥協の無い清潔さを保ちます。
患者さまの不安な気持ちを和らげるために、見える治療を提供します。
グローバルスタンダードな先進歯科治療を提供します。
患者様に当院を身近に感じていただけるように、医院情報の発信を積極的に行います。
スタッフへ
生涯輝いて長く働ける歯科医院を目指します。
Dr・スタッフ同士が日常からコミュニケーションを大事にしてゆきます。
オンリーワン・ナンバーワンの強く優しく面白い人材として成長してゆきます。
自分の行動・言動にプロフェッショナルとしての責任を持ちます。
地域社会へ向けて
地域の歯科医院との連携にてお口の知識向上の為の啓蒙活動をします。
松尾西小学校の校医を通して予防歯科に対する取り組みを推進していきます。
カウンセリング
お口の不調・悩みについて問診表にお書きいただいた上で、スタッフが直接お話をお聞きいたします。
不安に思っていることなどもどうぞご遠慮なくお話下さい。
診査・検査
お口の中を拝見し、必要な検査を行ないます。
行なう検査としては、レントゲン診査、細菌検査、状況によってはCT検査などがあります。
診断
担当医から、お口の状況ついてわかりやすく診療台の前に設置したモニターを見ながら説明いたします。
また、お口の状況にあわせて必要な治療についてお話します。
治療方法については、複数ご提案いたします。
治療
 お痛みがある場合は、まずは痛みをやわらげるようにいたします。
 十分な治療時間が必要な場合は、後日にお時間をとらせていただくことがあります。
私たちは痛みをとるだけの歯科医院ではありません。
確かに歯科医療の進歩により痛くないような麻酔の方法や、削ったり、被せたりする技術や材料が向上して自分の歯と同じように回復できるようになりました。
 
でも、できることなら、私たちは大事な歯を削ったり、ましてや抜いたりしたくはありません。
私たちは自分の家族のことであるかのように真剣にみなさまの健康を願っています。
 
どうしたら、健全な状態を維持していけるのか・・・
 
ご自身の努力だけでは難しいことを私たち専門家が少し手助けするだけで、今までの状態から脱出できると考えております。
 
最近の健康ブームやメタボリックシンドロームの記事などで、ご自身の健康への関心が高まっております。
おいしく食事ができるためには健康なお口の環境というのも重要な要素です。
 
ぜひ、歯科を治療(CURE)だけでなく予防(CARE)にお役立て下さい。
歯周病がどうして起こるか・・・?
最近は、TVのCMでもグラフィックを駆使して、歯周病の原因についてみることが多くなりました。
クリニックにお越しになるなかに、『歯磨きのとき血がでる』 『歯茎がはれている 』『歯がぐらぐらする』『硬いものがかめなくなってきた』という方もいれば、たまたま虫歯の治療に来て私たちが『ここの歯ぐきが悪くなっていますよ』とお話して気づく方などがいらっしゃいます。
 
『歯磨きしているんだけど・・・』 『1日3回必ず磨いているんだけど・・・』と首を傾げられる方も多いのです。
 
歯周病の原因は、お口の中のプラーク(歯垢)に潜んでいます。
お口の中をみせていただき、みなさまのプラークをほんの少しスライドガラスに採取させていてだいて、位相差顕微鏡を見てみましょう。
そこには、歯周病の原因がはっきり見えています。
 
人それぞれに見えてくるものは違いますので、その方に合わせて元から絶つ方法をお知らせしています。
 
歯周病は治らないとあきらめずにまずはご相談下さい。
〜白い歯でかぶせることができませんか?〜
かぶせものには、金属の併用の有無や、白い部分の材質(物性)などのちがいによって、
以下のようにさまざまな種類があります。  
左から@AB @硬質レジン前装冠
Aメタルボンド(セラミック)
Bオールセラミック
(保険)
硬質レジン(プラスティック)だけで作製した冠です。
それなりに美しい物が出来ますが弱く壊れやすいので、
咬みあわせが強い部位にはお勧めできません。
また、硬質レジン自体の経年的な磨耗、変色により、審美性が低下します。
(一般的な保険の前歯に使用することが多い)
金属の冠の前表面に白いプラスティックをつけたものです。
裏側はほとんど金属が出ますので、場合によってはそれが見えてしまいます。
硬質レジン自体の経年的な磨耗、変色により、審美性が低下します
(セラミック)(自費)
薄い金属のベースの上に陶材が焼き着けてある冠です。
一般的な保険がきかない前歯の差し歯というのがこのタイプです。
自分の歯に極めて近い色を再現できますが、
中に金属がある構造上、光の具合によっては不自然見えることがあります。
裏側に金属が少し出る場合もあります。
(自費)
全部がセラミックで出来ています。
現在考えられる最も自然で美しい冠です。
特に、歯と歯茎の境目が自然に仕上がります。
暗くなったり影が見えたりすることはありません。
(自費)
薄い金属のベースを入れる場合と、全部をハイブリッド材料で作る場合があります。
微妙な色の再現はやや困難ですが、質感の再現性には優れています。
通常セラミックの物よりやや安い値段が設定されています。
(自費)
ご自身の歯の色が気になる場合に、歯の表面をエナメル質の範囲で薄く削った表面に、着け爪のようにセラミックや、ハイブリッドレジンで薄いシェルを作って貼り付ける方法です。
残っている歯が丈夫な場合削る量を最小限に押さえる事が出来ます。

上述の様に、材料ごとの物性が問題となってくることもかぶせものを選ぶ基準となってきます。以下にこの材料についてもお知らせいたします。
硬質レジン(硬質プラスティック)
保険適応の材料で硬いプラスティックです。
新品の時点では美しい物を作る事も可能ですが、プラスティックということで吸水性があり、経年的に擦り減ったり、変色する可能性があります。
セラミック(ポーセレン) (自費)
いわゆる陶器の歯です。
硬く微妙な色も表現できるのが特徴で、化学的にも安定しており変色や磨耗の心配はほとんどありません。
やや脆いのと、自分の歯に対して硬すぎるのが欠点です。
ハイブリッドレジン(ハイブリッドポーセレン)
セラミックの脆さやレジンの弱さを改善すべく作られた複合材料です。
硬質レジンよりも経年的な変色や磨耗は少ないですが、ポーセレンに比較するとやはり変色や磨耗が若干みられます。
奥歯の部分的なかぶせものにも使用できます。 
■ 症例
メタルインレーを除去して、ハイブリッドインレーへ
メタルインレーが入っていると口の中では、黒く見えてしまいます。
ハイブリッドインレーに変えてみたら・・・
自分の歯みたいに見えませんか?
ちなみに、この方は、ホワイトニング後にインレーを変えています。
 
(笑ったときは、こんな感じです)
■ 部分のかぶせものの金属との比較例
パラジウム ゴールド ハイブリッド オールセラミクス
-このページ上へ-
Copyright(c)2010 Machida Dental Clinic All rights reserved.
〒860-0059 熊本市西区野中2-13-13 医療法人社団 優和会 まちだ歯科クリニック TEL:096-212-4800
| 医院案内 | 診療案内 | 院長紹介 | インプラント | 矯正歯科 | ホワイトニング | アクセス | スタッフ募集 | HOME |